MENU
ランキング
NEWS

シクロクロスミーティングシリーズ シーズン2016-2017第1戦 富士山 2016.10.16

シクロクロスミーティングシリーズ シーズン2016-2017第1戦 富士山 C.Vietnto

この記事をシェアする 

何者? 松宮玄 参戦。カテゴリー1は光。

シクロクロスミーティング シーズン2016-20171戦 富士山 2016.10.16


1986
年に3戦で始まったこのシリーズは31年目に入った。

FUJI.jpg

カテゴリー4 マスターズ50,60
佐藤君は、1,2戦ともワンツーでいくよ。きちっととって、3戦目からジュニアカテゴリーで走らすよ。(スワコレーシング茅野氏。)

ジュニア1年目の佐藤兄弟。自転車競技に真剣に取り組み、目覚しい成長をしてきた。1996年にジュニア世界戦に出た高校生は当時と変わらず丸ちゃん、真ちゃんと呼ばれている。ここでは、選手としても、人の生き方、男の生き方のお手本に会える。(宮澤さんは宮澤さん)

京都から参戦の佐井選手。遠慮がちな勝利。
master50.jpg

C4hyosho.jpg

C4
1
佐藤 大志 スワコレーシング 0:27:38.9
2
佐藤 宇志 スワコレーシング +0:56
3
森田 涼 TeamRuedaNAGOYA +2:07

master50hyosho.jpg
マスターズ50
1
佐井 輝久 ベッキーシクロクロス 0:28:53.8
2
角田 祐一 SNEL +0:14
3
高橋 富士夫 MilePost BMC Racing +0:35

master60.jpg
マスターズ60
1
茅野 利秀 スワコレーシングチーム 34.32

マスターズ40 カテゴリー3

マスターズ筧選手、後発のC3大塚選手に追い込まれる。

チャンピオンの誇りのユニホームは、どこからも、「あれが先頭、ゴローだよ」と分かる。若い時代はプロを目指していた松本組の一人だが、今も厳しい練習をしているからひとり特別なジャージを着ている。スタートから、ほかのマスターズの選手を置き去りにする。しかし、1分後にスタートしたC3の選手が、笑いながらすぐ後ろまで迫っていた。

L2木下選手は、辻浦スクール受講を実践。

C3hhyosho.jpg
C3
1
大塚 潤 TEAMYOUCAN 0:32:30.6
2
小林 正樹 TeamRuedaNAGOYA +1:43
3
石川 正道  じて吉 +2:38

master40.jpg
マスターズ40
1
筧 五郎 56CYCLE 0:32:53.3
2
瀬戸 幸正 ベーグルワン +1:59
3
井上 友文 synerzy +2:05

L2hyosho.jpg
L2

1
木下 礼子 TEAM轍屋 0:33:38.6
2
山田 由季子 スワコレーシングチーム +6:37

カテゴリー2 L1
ここでC2に上がった大倉選手。今年もここで勝利、C1へ

「大倉君、カテ1狙って今度クロスのセカンドバイク買うんだって」普段顔をあわすことはないが、そういう話は伝わってくる。30万円出せば誰でもカテゴリー1になれるというものではないが、はっきりした目標を持って練習し、準備した。足りない勝利は開幕戦で揃えた。

スワコ 古畑選手は50歳に近いが、C1を狙うひとりだ。

C2.jpg
C2
1
大倉 壮 TeamYOUCAN 0:39:49.6
2
金田 和朗 GRUPPOACQUATAMA +0:18
3
古畑 博志 スワコレーシングチーム +1:13

L1
宮内選手、同じ市内のこの試合に3年ぶりに参戦。

L1hyosho.jpg
L1
1 宮内 佐季子 Club La.sista Offroad Team 0:44:50.0
2
川崎 路子 PAXPROJECT +2:29

カテゴリー1

何者? 松宮玄 参戦。カテゴリー1は光。

matumotogoal.jpg
前後の選手を見回せば、この順でゴールしたことは名誉だ。後方は最後振り切った池本選手。

池本選手の車間の詰め方はオフロードでもドミフォンのように隙間なく寄せる。
「勝つぞ、勝つぞ、負けないぞ(推測)」松宮が何度も自分に喝を入れると、ぴったり隣にいる池本選手は「え?、何?」
ここは突然前の選手が転んだりはしないので、オフロードのローテーションは勉強になっただろう。

松本選手って誰?
上位を走っている選手なら、ほかの試合で顔を合わせているだろうから聞いてみたけれど、知らなかった。
次来た時はCyclovisionに出てもらうので視聴者の方も楽しみに。

C1goal.jpg
C1
1 小坂 光 宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム 1:00:20.5
2
小坂 正則 スワコレーシングチーム +0:25
3
丸山 厚 BOMA RACING +2:21

<昔のこの試合も振り返ってみよう。>

RESULT

エリート男子 10周回

  1. 小坂 光1:00:20.5
  2. 小坂 正則+0:25
  3. 丸山 厚+2:21
  4. 兼子 博昭+3:31
  5. 松宮 玄+4:18
  6. 池本 真也+4:26
  7. 飯塚 隆文+6:47
  8. 村山 優弥+7:23
  9. 川渕 崇史-1Lap
  10. 横山 徹-1Lap

エリート女子 6周回

  1. 宮内 佐季子0:44:50.0
  2. 川崎 路子+2:29

JCXポイント 対象レース

1
茨城シクロクロス2016.10.10 (祝)小貝川リバーサイドパーク詳細へ
2
シクロクロスミーティング2016.10.23 (日)白樺湖詳細へ
3
東北CX Project2016.10.30 (日)UCI2グリバーさがえ (変更)詳細へ
4
東海シクロクロス2016.11.06 (日)ワイルドネイチャープラザ詳細へ
5
関西シクロクロス2016.11.20 (日)UCI2マキノ高原詳細へ
6
シクロクロスミーティング2016.11.26 (土)UCI2野辺山滝沢牧場詳細へ
7
シクロクロスミーティング2016.11.27 (日)UCI2野辺山滝沢牧場詳細へ
-
全日本選手権2016.12.11 (日)道の駅うつのみや ろまんちっく村
8
湘南シクロクロス2016.12.18 (日)中井中央公園 (変更)詳細へ
9
関西シクロクロス2016.12.25 (日)烏丸半島詳細へ
10
中国シクロクロス2017.01.08 (日)山口下関詳細へ
11
東北CX Project2017.01.15 (日)蔵王詳細へ
12
シクロクロス東京2017.2.12 (日)お台場海浜公園詳細へ

OFFICIAL AJOCC PARTNERS