MENU
ランキング
NEWS

2017-2018シーズンの AJOCC 主催レースに関する変更点

この記事をシェアする 

2017-2018シーズンの AJOCC 主催レースに関する変更点をお知らせいたします。

■ シクロクロス競技規則
6月に改定された最新版をご確認ください。
UCI : PART 5 CYCLO-CROSS (version on 28.06.2017)
JCF : 05_シクロクロス競技 (2017/06/28版)

■ カテゴリーについて
年令による実力差が大きいジュニア以下のカテゴリーについて CK3 を新設いたしました。
 U15(2004年生まれ〜中学1年生男子) 15分
 CK3(小学校6年生〜5年生) 10分程度
 CK2(小学校4年生〜3年生) 10分程度
女子については、原則中学生以上から CL3 とします。

■ 昇格人数について
C1、CM1 への昇格人数について出走40名以上の場合は、2名とします。
C2、C3、CM2 への昇格人数について出走40名以上の場合は、3名とします。

■ 残留基準について
今季については変更ありませんが、C1、C2、C3、CL1、CM1、CM2 の各カテゴリにおいて試行的に AJOCC ランキング制を導入し公表します。このランキング制は翌 2018-2019シーズン終了時の降格の基準に採用することを目指します。

■ JCF登録について
今までの C1、C2、CJ、CL1 に加え、CM1 も競技者登録を必須とします。合わせてマスターズについても AJOCC ランキングを公表し、全日本選手権を開催します。

また、2017年から有効な国内ライセンスを保有していれば、日本国内で開催される国際大会に参加する事ができるようになりました。(国内の UCI レースに出場するために、別途「国際ライセンス」を取得する必要がなくなりました。)

■ 機材について
JCF登録必須のカテゴリー (C1、C2、CJ、CL1、CM1) については、競技規則に則ったシクロクロスバイクで出走すること。MTBでの参加は認められません。

以上の変更点について「シクロクロス競技規則」のページに反映していますのでご確認ください。


■ マスターズの全日本選手権について
12/9 (土) に野辺山 滝沢牧場にてマスターズの全日本選手権が開催されます。要項などについては第23回全日本選手権と合わせて JCF より発表されます。

■ AJOCC番号確認のお願い
既に AJOCC番号をお持ちの方は、レースにエントリーする前に今一度「AJOCC 選手検索」から AJOCC 番号とカテゴリーの確認をお願いします。正しい番号、カテゴリーでエントリーされないと、受付やリザルトが正しく反映されない原因となります。
AJOCC 選手検索

2017-2018 対象レース

1
茨城シクロクロス2017.10.9 (月/祝)UCI2小貝川リバーサイドパーク詳細へ
2
中国シクロクロス2017.10.15 (日)広島県立中央森林公園詳細へ
3
東北CX Project2017.10.29 (日)UCI2グリバーさがえ詳細へ
4
StarlightCross2017.11.3 (金/祝)UCI2幕張海浜公園詳細へ
5
シクロクロスミーティング2017.11.12 (日)飯山市運動公園詳細へ
6
関西シクロクロス2017.11.19 (日)UCI2マキノ高原詳細へ
7
シクロクロスミーティング2017.11.25 (土)UCI2野辺山 滝沢牧場詳細へ
8
シクロクロスミーティング2017.11.26 (日)UCI2野辺山 滝沢牧場詳細へ
9
宇都宮シクロクロス2017.12.3 (日)UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
CN
第23回 全日本選手権2017.12.10 (日)野辺山 滝沢牧場
10
関西シクロクロス2017.12.24 (日)烏丸半島詳細へ
11
東海シクロクロス2018.1.21 (日)愛知牧場詳細へ
12
シクロクロス東京2018.2.11(日)お台場海浜公園詳細へ

OFFICIAL AJOCC PARTNERS