NEWS and REPORTS

シクロクロスミーティングシリーズ シーズン2017-2018 第7戦 上山田 2017.12.3

シクロクロスミーティングシリーズ シーズン2017-2018 第7戦 上山田 2017.12.3 信州大学自転車競技部

全日本前週の上山田は、52歳村田

この試合は、全日本の前週に、頭と関節をほぐすサーキットである。UCIレースと同日であるため、カテゴリー1のビッグネームの参加はなかったが、参戦した者は非常に生き生きした戦いを見せた。

1712030561.jpg

 後から上がってきたパックに追いつかれ、そのまま行かれてしまう。頑張って踏むことが勝利に結びつかない。

1712030438.jpg

オープニングレースはC4 寺尾選手。大会主催者でもある。ここでのかっこいい勝ち方だ。

1712030565.jpg

マスターズは竹田選手。これも圧勝。

1712030693.jpg 1712030775.jpg

カテゴリー2の3人はともにアンダー23の初年度。小林 勇輝選手 は全日本の次の週からはカテゴリー1で走ることになった。

1712030814.jpg

カテゴリー1は、この日の勝者は予想できない展開が続いた。2周目堤防の直線に入るとジュニアの片桐選手、大倉選手、村田選手の3人が後続を離しにかかった。
1712030827.jpg

燃え尽き覚悟で挑戦してきたジュニアをベテランたちがうまく利用する展開。ジュニアは30分でふたりともC1グループから離脱したのは予定通り。

パックで来てスプリントになれば大倉選手。キャンバーセクションで遅れても追い風の土手で追いつければ大倉選手。キャンバーで圧倒的な差をつけることが村田選手の勝つ条件。

残り3周回。その通り、大倉選手の足を試すアタックが村田選手から仕掛けられた。最終回のアタックは決定的で長い直線へ独走で入り、フィニッシュ。そのまま淡々とラインを越える所が村さんらしい。
1712030974.jpg

3位争いはスワコ 山田選手。

1712030989.jpg

結果はこちら

2018-2019 対象レース

1
茨城シクロクロス2018.10.8 (月/祝)UCI2小貝川リバーサイドパーク詳細へ
2
中国シクロクロス2018.10.14 (日)広島県立中央森林公園詳細へ
3
シクロクロスミーティング2018.10.21 (日)富士宮市あさぎりフードパーク詳細へ
4
東北シクロクロス2018.10.28 (日)UCI2グリバーさがえ詳細へ
5
スターライト幕張2018.11.10 (土)UCI2幕張海浜公園詳細へ
6
シクロクロスミーティング2018.11.17 (土)UCI2野辺山 滝沢牧場詳細へ
7
シクロクロスミーティング2018.11.18 (日)UCI1野辺山 滝沢牧場詳細へ
8
関西シクロクロス2018.11.25 (日)UCI2マキノ高原詳細へ
CN
第24回 全日本選手権2018.12.9 (日)マキノ高原詳細へ
9
宇都宮シクロクロス2018.12.16 (日)UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
10
関西シクロクロス2018.12.23 (日)烏丸半島詳細へ
11
東海シクロクロス2019.1.13 (日)愛知牧場詳細へ
12
前橋シクロクロス2019.2.10(日)前橋市岩神緑地詳細へ

OFFICIAL AJOCC PARTNERS