NEWS and REPORTS

シクロクロスミーティング 第9戦 清里萌木の村

ありがとう萌木の村。今回のテーマは村の大事な年。1996年。

ありがとう 萌木の村

2020/2/23 山梨県 北杜市 清里萌木の村 シクロクロスミーティング 第9戦

DSC07886.JPG

成績はhttps://data.cyclocross.jp/race/10113  をご参照ください。
関東に春一番が吹いたこの日、清里高原の萌木の村でのシクロクロスミーティング最終戦が開かれた。

 1971年に喫茶店ロックで始まり、1986年に萌木の村ができ、1996年オルゴール館ができ、地ビール醸造を始め、翌年に現在のブリュワリーパブ ロックになった。 このテーマパークも、公園整備が進むことになり、今年が最後になった。恒例の参加賞は「1996年」がテーマになった。 https://www.facebook.com/moeginomura.cyclocross/photos/rpp.1545545125702840/2587595654831110/?type=3&theater

1996年のトーヨー オオタケのジャージで参加されたのは、96年全日本4位、翌年ワールドカップ・コクサイデに代表で参戦した佐宗広明選手。
DSC08198.JPG



公園の遊具やカフェの前を選手が走っていく。

CCM2019Nobeyama133826.JPGCCM2019Nobeyama133917.JPG

DSC07903.JPGDSC08265.JPG

コース幅が狭いし、1周が短い。いろいろな理由でカテゴリー1の総合成績から外したシリーズ戦の中ではポストシーズンレースの位置づけだ。
だがカテゴリー1L1とも、表彰台に立つことができたのは、過去にここで勝ったことがある者だけだった。

DSC08602.JPG

C1 小坂正則選手、丸山厚選手窪田 博英選手

DSC08144.JPG

L1 川崎路子選手

DSC08618.JPG

ジュニア鈴木選手も後の時代では、語られる選手になるだろう。

DSC08733.JPG

ここに参加するキッズはこれまでプロを目指すようになる子ばかりだった。要チェックだ。

C4 最後のコーナーでスリップ。そのまま自分の足で走ってフィニッシュした今井選手 1位 昇格

DSC07798.JPG

寺島 桜汰選手今井 亮太選手内河 慎吾選手

DSC07812.JPG

L3はこのふたりの争いだった。 https://data.cyclocross.jp/point_series/181 
水谷選手佐野選手。今後も期待しよう

C2
DSC08131.JPG

お父さん頑張っての声援を受けた高野選手が優勝。

世田 仁選手高野 淳選手吉川 大地選手

photo Miki Omori

https://photos.google.com/share/AF1QipNY9Pu5cmwgGVeD_xfsDwaOd5eGoEcB4LVIZEQhSCyXkBohpJ4xtsah7RSLnGYHdw?key=ZElTempzZkxxN01vYmR0Sm1PWkJBMEM5NTBHdnNB

https://photos.google.com/share/AF1QipP72K6CI4Tcf1FWweJ7gojQSSv0zAjy6h-5gKoAHKrC6evHGnGlHRXgRYoRUjCTgg?key=OHc0UFAxOWljX2syeHhIcFl6M2UwR0llaTdiOUdB

2020-2021 対象レース

1
茨城シクロクロス2020.10.25 (日)小貝川リバーサイドパーク詳細へ
2
幕張クロス2020.11.1 (日)幕張海浜公園詳細へ
3
シクロクロスミーティング中止UCI2野辺山 滝沢牧場詳細へ
4
シクロクロスミーティング中止UCI1野辺山 滝沢牧場詳細へ
5
関西シクロクロス2020.11.22 (日)UCI2マキノ高原詳細へ
6
宇都宮シクロクロス中止UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
7
宇都宮シクロクロス中止UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
8
東北シクロクロス2021.1.17 (日)蔵王町総合運動公園詳細へ
9
中国シクロクロス中止砂谷牧場詳細へ

OFFICIAL AJOCC PARTNERS