NEWS and REPORTS

「JCX National series」変更点について

【今シーズンの「JCXナショナルシリーズ」はここが変わる!】

AJOCCシクロクロスレースの地域代表的大会を選定して生まれた「JCXシリーズ」は、過去数シーズンにわたりJCF(公益財団法人日本自転車競技連盟)公認大会シリーズとして開催してきました。これには大きく2つの理由があります。

1つ目は、全国のシクロクロスライダーに全日本選手権へとつながる階段に挑戦していただくため。挑戦する楽しさ、全力勝負から生まれる感動を、AJOCCシクロクロス大会の中から感じていただきたいという思いです。

2つ目は、将来有望な若手選手に挑戦の機会を用意するため。JCXシリーズ大会や国内UCIレースにおいてジュニア(CJ)ライダーの表彰機会を設け、未来の日本代表候補選手にスポットライトをあてたいという思いです。

一方、日本のシクロクロスレースは多くのベテラン選手・マスターズ世代の選手に支えられていることも事実です。JCXの仕組みの中から、そういった選手の皆様にも挑戦する楽しさを提供したいという思いもあります。

従来の目的を継承しさらなる発展のために、2020-2021シーズンのJCXシリーズ大会は、従来の大会カテゴリー構造を一部改変して UCI/JCF規則 により準拠した形とします。

シリーズ名称は「JCXナショナルシリーズ」となります。

従来の男女エリートカテゴリーはもとより、男子ジュニア(17~18歳対象)、男女マスターズ(JCXナショナルシリーズにおいては、UCI準拠として35歳以上が対象)についてもJCFランキングの運用を開始します。ランキングはカテゴリーによっては全日本選手権の出場資格基準となり、またスタートオーダーにも反映されます。

また、ジュニア前のユース年齢(U17、U15)をカテゴリーに加えることで、若年層の拡大とタレント発掘機会の増加を図ります。

「今までより少し分かりにくい」というお声もいただいているため、AJOCCとしての説明を加えさせていただきました。JCFシクロクロスもAJOCCも進化し続け、時代に応じたベストな形を提案していきます。

引き続き、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

【カテゴリーについて】

以下、JCXナショナルシリーズでのカテゴリー呼称と、皆様にとって親しみのある「AJOCCカテゴリー」との対応をご説明します。

シクロクロスの 2020-2021 season における年齢表記は「2021年末に到達している年齢」となります。

これらのカテゴリー以外にも、大会によって従来のAJOCCカテゴリーレースも併催されます。各大会の発表をご確認ください。

男子エリート
・19歳以上の上級者
・AJOCCカテゴリーだとC1相当、または実績をもとに主催者推薦可。
・JCFランキング作成

女子エリート
・17歳以上の上級者
・AJOCCカテゴリーだとCL1相当、または実績をもとに主催者推薦可。
・JCFランキング作成

男子ジュニア
・17~18歳
・AJOCCカテゴリーを問わず対象年齢者はエントリーできます。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCFランキング作成
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC C4/CJ 資格が付与されます。

男女U17
・15〜16歳
・AJOCCカテゴリーを問わず対象年齢者はエントリーできます。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると男子は AJOCC C4/U17、女子は AJOCC CL2 資格が付与されます。

男女U15
・13〜14歳
・AJOCCカテゴリーを問わず対象年齢者はエントリーできます。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると男子は AJOCC C4/U15(生年によってはCK3)、女子は AJOCC CL3(生年によってはCK3) 資格が付与されます。

男子マスターズA M35
・35~39歳
・AJOCCカテゴリーを問わず対象年齢者はエントリーできます。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCX大会においては、M35にエントリーした選手はシーズン通じてM35にエントリーすることになり、エリートとマスターズのカテゴリー往来はできません。
・JCFランキング作成(男子マスターズAとして作成)
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC C4 資格が付与されます。

男子マスターズA M40
・40~49歳
・AJOCCカテゴリーのマスターズ(CM1、CM2、CM3)が対象。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCFランキング作成(男子マスターズAとして作成、ランキング内でアスタリスクにより区別されます)
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC CM3 資格が付与されます。

男子マスターズB M50
・50~59歳
・AJOCCカテゴリーのマスターズ(CM1、CM2、CM3)が対象。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCFランキング作成(男子マスターズBとして作成)
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC CM3 資格が付与されます。

男子マスターズB M60
・60歳~
・AJOCCカテゴリーのマスターズ(CM1、CM2、CM3)が対象。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCFランキング作成(男子マスターズBとして作成、ランキング内でアスタリスクにより区別されます)
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC CM3 資格が付与されます。

女子マスターズ WM35
・35歳~
・AJOCCカテゴリーを問わずエントリーできます。
・AJOCCカテゴリーの昇格、およびAJOCCポイントの付与はありません。
・JCXにおいてはWM35にエントリーした選手は、シーズン通じてWM35にエントリーすることになり、エリートとマスターズのカテゴリー往来はできません。
・JCFランキング作成
*シクロクロス初参加の方がこちらにエントリーすると AJOCC CL2 資格が付与されます。

【ランキング制度について】

男女エリート
52週のローリング方式を用いて集計します。
・2020-2021 season JCXナショナルシリーズ大会合計数に60%を掛けて算出された大会数(小数点以下は切り上げ)の上位獲得ポイントと、全日本選手権大会のポイントを換算しランキングします。
・全日本選手権のポイントは、52週を待たず年度で切り替わります。

マスターズA・B、女子マスターズ、男子ジュニア
当該年度の高得点大会を集計します。
・2020-2021 season JCXナショナルシリーズ大会合計数に60%を掛けて算出された大会数(小数点以下は切り上げ)の上位獲得ポイントと、全日本選手権大会のポイントを換算しランキングします。
・大会合計数が3大会以下の場合には100%(=全ての大会のポイント)参入します。

その他ランキングに関連して
・同ポイントの場合、全日本、直近大会の順に優先されます。
・クラス変更があった場合、ポイントの移行はできません。
・男女ユース(U17・U15)のランキングは 2020-2021 season の作成はありません。

【マスターズの表彰とランキング】

・男子マスターズは、「男子マスターズA(49歳以下)」と「男子マスターズB(50歳以上)」の2レースを基本として運営します。
・女子マスターズは1レースです。
・表彰は「M35」「M40」「M50」「M60」「WM35」の年代別のみ行い、総合表彰はしません。
・マスターズランキングは「男子マスターズA」「男子マスターズB」「女子マスターズ」で作成されます。

ポイントテーブルやスタートオーダーについてはJCF発表資料(2020年3月11日発表)にも記載があります。こちらをご覧ください。
「2020-2021 season JCF公認大会 申請ガイドを公開しました」

2020-2021 対象レース

1
茨城シクロクロス2020.10.25 (日)小貝川リバーサイドパーク詳細へ
2
幕張クロス2020.11.1 (日)幕張海浜公園詳細へ
3
シクロクロスミーティング中止UCI2野辺山 滝沢牧場詳細へ
4
シクロクロスミーティング中止UCI1野辺山 滝沢牧場詳細へ
5
関西シクロクロス2020.11.22 (日)UCI2マキノ高原詳細へ
6
宇都宮シクロクロス中止UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
7
宇都宮シクロクロス中止UCI2道の駅うつのみや ろまんちっく村詳細へ
8
東北シクロクロス2021.1.17 (日)蔵王町総合運動公園詳細へ
9
中国シクロクロス中止砂谷牧場詳細へ

OFFICIAL AJOCC PARTNERS